迅速インフルエンザ

東京メトロ千代田線・常磐線「綾瀬駅」徒歩1分

診察時間
午前9:00~12:30
午後3:30~6:30

受付開始・終了は診察時間15分前になります
休診日:日曜、祝日

診察
時間
午前 9:00 ~ 12:30
午後 3:30 ~ 6:30 (土・水午後は休診)
休診 日曜、祝日
総合お問い合わせ窓口・ご予約
050-1709-1530

交通アクセス

最短5分程度でインフルエンザ検査の結果が確認できます

インフルエンザ検査の特徴

当院では、富士フィルム社製の「高感度インフルエンザ迅速検査装置【IMMUNO AG1】」と、
ブライトポック®Flu・Neo】 を導入しています。この2つの検査方法を、患者様の症状や発熱してからの時間などによって使い分けることで、より正確なインフルエンザ診断ができるよう取り組んでいます。

高感度インフルエンザ迅速検査装置【IMMUNO AG1】

【IMMUNO AG1】の特徴としては、迅速に「インフルエンザウイルスに感染しているかどうか」を調べることができる、というものがあります。

IMMUNO AG1

【IMMUNO AG1】は、鼻のぬぐい液の中にあるインフルエンザウイルスに目印を付けることで、ウイルスを100倍目立たせ、発見しやすくしています。従来はある程度までインフルエンザウイルスが増えないと、インフルエンザウイルスを見つけられなかったため、陽性反応が出ませんでしたが、【IMMUNO AG1】ではインフルエンザウイルスがまだそれほど増えていない状態でも陽性反応が出るため、インフルエンザの症状が出始めてから6時間程度経過すれば陽性反応が出て、治療を早く始めることができます。

測定フロー

ブライトポック®Flu・Neo

【ブライトポック®Flu・Neo】の特徴としては、すぐれた感度で発症早期からインフルエンザウイルスの検出が可能なことがあげられます。37.5℃以上の発熱がみられる発症から6時間未満での陽性一致率はA型B型の両方で90%を超えました。また、検体の滴下後の陽性判定は、30秒以内でA型8.8%、B型2.3%でしたが、1分以内ではA型90.4%、B型80.5%まで向上します。

【ブライトポック®Flu・Neo】は【IMMUNO AG1】同様、発症後ごく早期からインフルエンザウイルスの有無を判定することができ、早期治療が可能になります。

ブライトポック®Flu・Neo

【IMMUNO AG1】・【ブライトポック®Flu・Neo】のメリットは次の通りです。

  • より早く正確に判定できるため、早期でも治療が始められる
  • 少ないウイルス量でも陽性反応が確認でき、翌日の再来院が不要
  • 患者さんの費用負担は従来の検査と同じ

※再来院が不要:発熱してから4時間未満では、正確な判定が出ないこともあり、その場合は翌日の再来院の可能性もあります。当院では、【IMMUNO AG1】・【ブライトポック®Flu・Neo】を導入したことにより、インフルエンザの迅速検査が可能となりました。

ただし、【IMMUNO AG1】にも「検査結果が出るまでに時間がかかる」というデメリットがあります。また、【IMMUNO AG1】を使用するかどうかは医師の判断によりますので、場合によっては【ブライトポック®Flu・Neo】を使用することもあります。

受診方法

当院ではインフルエンザ検査を行っております。気になる症状のある方は早めにご相談ください。

[総合お問い合わせ窓口・ご予約]
050-1709-1530
受付時間:8:30~18:30(水曜日・土曜日は12:30まで、休診日:日・祝)

検査方法

検査の流れは次のようになります。

  1. のどの奥を専用の綿棒でぬぐい、検体を採取します
  2. 採取した検体を検査キットにセットし、試料を滴下します
  3. 10~15分後に検査キットを目視で確認し、陰性か陽性かを判断します

当院で行う「迅速インフルエンザ検査」は銀増幅イムノクロマト法と呼ばれる検査方法で、ウイルス・細菌(抗原)に付いた金コロイドに、銀の微粒子を大量に付着させ、ウイルス・細菌(抗原)をより目立たせる「スピード検査技術」が応用されています。

インフルエンザが疑われる患者様への対応について

インフルエンザの時期には、インフルエンザの患者様とそれ以外の患者様が同じ待合室にいらっしゃるケースや、インフルエンザであるかどうかの判別前で、発熱している患者様が同一の部屋で待機しているケースが、多々見受けられます。こういった事は、特に個人クリニックで多くみられます。一般のクリニックは狭いスペースでやりくりしていることが多いため、こうした対応をせざるを得ない状況になります。しかし、いずれのケースもインフルエンザ感染の拡大予防の観点では、非常に問題があると考えられます。

当院では、インフルエンザ流行時期に発熱を主訴に来院された方に対し、「個別の待合いスペース」を用意することで、一般の患者様のみではなく、発熱患者様同士での感染拡大予防に取り組んでおります。ご来院時、またはお電話をされる際には、発熱していることを必ずお申し出ください。

インフルエンザの院内感染拡大予防に、どうぞご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

お電話でご予約ができます

当院では発症早期からでもインフルエンザウイルスを検出可能な高感度インフルエンザ検出装置で検査を実施しております。具合が悪い際は我慢せずどうぞお早めに受診してください。

[総合お問い合わせ窓口・ご予約]
050-1709-1530
受付時間:8:30~18:30(水曜日・土曜日は12:30まで、休診日:日・祝)