当院のコンセプト

体調不良、生活習慣病、消化器の治療まで
内科全般の幅広い診療を行っております

診察時間
午前9:00~12:30
午後3:30~6:30

★ : 土曜日の午前診療時間は13:00まで 休診日:水曜、日曜、祝日

診察
時間
午前 9:00 ~ 12:30 (土曜日は1時まで)
午後 3:30 ~ 6:30 (土曜日午後は休診)
休診 水曜日・日曜日・祝日
総合お問い合わせ窓口・ご予約
050-1709-1530

交通アクセス

当院の想い

日々の診療を通じて地域の皆様がより健康に長生きすること

糖尿病に代表される生活習慣関連慢性疾患をはじめ、日々の診療を通じて地域の皆様がより健康に長生きすることをお手伝いします。

糖尿病に代表される生活習慣関連慢性疾患は、患者さまの生活(ライフワーク、職業、家族構成、食生活等)に配慮した治療や生活指導が重要です。また、葛飾区・足立区の地域に根付いて受診、通院しやすい環境を作り出すことで、病態管理、内服調整、生活指導がよりこまやかにできることもできます。専門疾患以外の全身的な診察ができることで、各科疾病の繋がりを重視した治療が可能となります。

綾瀬中央診療所では、このような地域医療の特性と内科医としての豊富な経験と知識を活かし、また、大学病院・地域中核病院と連携し先進的な医療技術を継続的に獲得することで、患者さま・地域社会に対してよりよい関係をつくり、社会に貢献していきます。

診療の基本方針

患者さま本位の医療サービスを実践します。
患者さまの立場にたった医療をモットーとし、治療はもちろんのこと院内環境なども含め、優しさや温もりのある医療サービスを実践していきます。
常に新しい知識や情報を取り入れます。
病気の診断・治療のため、医師・看護師は常に新しい知識・技術を学び、それぞれの専門性を高めるとともに、患者さまに最新かつ正確な情報をお伝えします。
やさしく、わかりやすくご説明します。
検査結果や治療方法などを患者さまにやさしく、わかりやすくご説明します。十分なコミュニケーションのもとに信頼関係を築き、患者さまと一緒に取り組む医療をめざします。
個人に応じた最良の治療を行います。
個々の患者さまにとって最善の治療を行うため、複数の治療方法を提示し、患者さまに選択していただけるようにします。十分にご納得いただいてから治療を行います。
専門医療機関との連携を積極的に行います。
一般内科全般の幅広い診療を行うとともに、大学病院や基幹病院、内科以外の診療科など他の専門医療機関との連携を積極的に行い、地域医療のさらなる充実に貢献するよう努力していきます。

当院の特徴

中川裕太院長の写真

経験豊富な医師

当院では、順天堂大学付属病院で一般内科、専門外来を行う豊富な臨床経験を持つ内科医が、診断と治療を行います。一般内科だけでなく、高血圧、糖尿病などの生活習慣病についても豊富な経験と実績があります。体調の悪い方、健診で異常があった方、身体がだるいと感じている方はぜひご相談ください。

内視鏡機器

苦痛の少ない内視鏡検査

胃や腸など消化器においても消化器内視鏡専門の医師として、これまで多数症例を検査し、治療にあたってきました。当院では胃がんなど消化器疾患の早期診断・早期治療のために、できるだけ苦痛のない内視鏡検査を行います。

内服薬を減らすためのアプロ―チ

内服薬を減らすために

生活習慣病は「内服治療」と「生活習慣改善」の両方のアプローチが必要です。可能な限り薬に頼らない治療を目指し、疾患の原因となる生活習慣の指導、アドバイスを個々の生活状況に合わせて行います。

清潔な院内と処置室

清潔さ、院内感染予防を徹底

消毒・手洗いの徹底にはじまり、内視鏡は使用毎に洗浄消毒機にかける、組織検査をする際に使用した器具はすべてディスポーザル(一回きりの使い捨て)とするなど、さまざまな面から清潔さと院内感染予防を徹底するよう努めています。

快適な待合室と少ない待ち時間

少ない待ち時間

平成30年4月から、診療予約ができるようになりました。以前は長い日で1~2時間の待ち時間がありましたが、現在は5分~30分に短縮されています(平均15分程度)。急病や診察予約ができない方は「予約なし」でも診療しております。また、院内には各種雑誌や書籍が用意されております。スマートフォンの使用も可能です。